羨望の眼差し

投資に興味はあっても行動力のない私・・・
ビットコインの価格高騰の記事を見ては、「すごいなあ…」などと羨望の眼差しを送っております。

ちなみに、去年までは仮想通貨はビットコインだけ。と思ってましたが、色々あるんですねえ。

要するに、その程度のレヴェルってこと。

んな私ですが、外貨預金はあるんですよ!まあ、いまどき自慢にもなりませんが…。

ところで、仮想通貨はどこで手に入れるんでしょうか?

私の外貨預金は生命保険会社を通じて買った(のか?交換?為替?)のですが、仮想通貨も企業を通じて?個人対個人?
まあ、解らないときは検索です。・・・どうやら仮想通貨取引所があるらしい。

株取引の証券取引所とは、なんとなくイメージが違う感じがします(個人的イメージです)。

どうやら、大手は5社くらいに絞れるみたい、つまり大手じゃない取引所もあるってことですよね?!

安心感ならやっぱり資本力な気がしますが、大手じゃないところは、大手にない特色があるかもしれません。

正直、解らないことだらけですが、それ故知識が増えるのは面白いです。

仮想通貨を売買すると言っても、理由や思惑は人それぞれ、資金力だって違う。

仮想通貨取引所が複数あるのは、自分の目的に合うところを選べる選択肢がある訳で、意外と大きなファクターかもしれません。

仮想通貨取引所の人気ランキングなんてのもありました。
おお~し勉強して、近い内に仮想通貨デビューしちゃうぞ~。

聞いてみたいけど聞きづらい

みんなどうしているのかな?と思ったのですが、聞くのも恥ずかしいのです。
でも悩んでいる人は多いんじゃないかな?と思ったのですが、ある意味謎でもある。

恐る恐るでも聞いてみたらいいのかなとも思ったのですが、何だか聞きずらい。
それに、そこは女性なら触れてほしくないかもしれない、なんて考えたら尚更です。

多くの人が同じならですが、親友ならなんて答えるか興味もあったのです。
メールなどで聞くことではないので、家に来た時に聞こうと思って呼んだのでした。

1週間後に来てくれることになったのですが、そこで聞くチャンスを伺っていました。
「ねえ、聞いていい?」と聞いて、女性の悩みで多いのって何かなと聞きました。

私はだけどと親友は真剣に、正直にアンダーヘアのお手入れかなと答えたのでした。
私の聞きたいことと同じだったので、やっぱり同じ悩みを持っていると思っていいました。
どうして処理しているのかを聞いてみたのですが、親友も最初は悩んだと言います。

サロンに通うのも恥ずかしいし、費用もかかるからね、というものでした。
だからと最近は、サロンとかは諦めているというので、じゃあどうしているか聞きました。

あくまで私の場合だけどと念を押して、アンダーヘア用のヘアカッターを使っているというのです。
その方法があったのか、と思い話してみると、やっぱり女性の悩みで多いんじゃないかと言います。

私と同じ意見でしたが、自己処理ならそれしかないよね、と話が進んでいったのでした。

マスク族

中にはいるとは思っていましたが、こんなに身近にいるとは思いませんでした。
毎日マスクをしている同僚に、風邪なのか、予防なのか聞いてみたのです。
ごく普通の質問でしたが、同僚は驚いたようにビクッとなっていたのです。

悪いこと聞いたのかなぁ?と思っていると、気になるからね、というので何かを聞きました。
すると男性社員が来たので、話しは中断したので、なんでかな?と不思議ではいました。

おそらく男性社員には聞かれたくない何かとは察しましたが、何だろう?
マスクの質問…男性社員には聞かれたくない…と考えていましたが分からなかった。

男性社員がいなくなり朝礼の前に、口臭・加齢臭対策って気にならない?という。
私も同じなんだよ~!と思わず言ってしまいましたが、実は私も気になっていたのです。

なので当然私もマスク族なので、気になって聞いてみたらまさかの同じ答えでした。
やっぱり予防なだけじゃない場合もあるんだね、と話していましたが、体臭は問題です。

だからと思って考えていたというのが、消臭サプリだというので納得したのです。
臭いの成分のノネナールに効くサプリもあるみたい。
様々あるけど、外より内側からだよね!と話していると朝礼が始まりました。
その後は普通に仕事をしていましたが、頭の中に同じ思いの同僚がいると嬉しさがあったのです。

後は買うだけなので、お昼休みにでもまたコソコソ話で盛り上がろうと思いました。
深刻に考えていただけに、同じ考えの同僚がいることが嬉しかったのでした。

ネットってすごく便利

大きいサイズの洋服って、中々店舗では販売してないですよね。
可愛いお洋服だと特に。
デパートなんかだと意外と揃ってるのかな?
でも、デパートのお洋服は高い、ですよね(印象だけかもしれませんが)。

しかもそのデパートの数も減ってるらしいし、私自身、もうしばらくデパートに行ってません(デパートでのお買い物は楽しいんですけどね)。

デパートで買い物したのなんて、いつ以来だろう。
となると、あとはネットショッピングになります。

ネットショッピングは確かに便利です。
大きいサイズの洋服を扱っているネットショップや、中には大きいサイズ専門、というところだって、あるかもしれませんからね。

ただ、出来れば服は試着したいし、試着できなくても実物を見たいという思いはあります。

友達の中には「お洋服は絶対ネットで買わない」という人もいます。

私はそこまで頑なではないですが、気持ちは分かる(笑)。

それ以外の方法としては、近隣のお店の情報を集めることくらいかなあ。

あ、半年に一回くらい旅行を兼ねて遠征して、お洋服を仕入れる。

お洋服を買うタイミングは限られちゃいうし、費用もバカになりませんが、楽しそうです。

でもまあ現実的には、自分に合ったネットショップを見付けるのが一番だと思います。

現実の店舗だって、合う合わないがありますからね。
それと同じだと思えばですよ。

https://xn--n8jaz7k3kodpb7021dm2j6ltn4o.xyz/

保湿クリーム??

少し肌寒くなると、いろいろな保湿クリームが目につきます。保湿クリームでも、クリーム状のもの、ジェル状のもの、貼るタイプのものがありますが、自分に使いやすいものを選びます。関節痛に効くクリーム「ぬるグルコサミンあゆみEX」には、ハンドクリーム、化粧水などに含まれるヒラルロン、コラーゲンなどが含まれていて、肌をすべすべにきれいにします。女性が安心して使用して、肌にいいバランスがとれる保湿クリームと思います。ぬるグルコサミンあゆみEXの成分には、レパゲルマニウムなどの温感成分が入っていて、温泉に浸かった時と同じ状態になるために、ひじ、ひざ、ふしぶし、腰の凝りの予防ができるそうです。コンドロイチンの配合成分でベタつかない、サラサラとしたジェルの使用感があり、無臭でにおいも気になりません。

レビューなどを見ると、だいたいが、効き目は抜群と書かれています。マッサージクリームとして使用すると血行がよくなり、さらに効果が上がりそうです。ぬるグルコサミンクリームのグルコサミンは、体内に存在する大切な成分で、年齢とともに減少します。年々、体の外側からの吸収が必要となってきます。風呂上がり、就寝前などに、人塗りするだけで、ひざ、肘のこわばり、腰の凝りなどが予防できます。保湿効果も高め、身体がポカポカになるなら、冷えが気になるこれからの季節に使ってみたい気持ちになります。いろいろな保湿クリームがありますが、保湿効果と温感効果が一緒になって、肌にもやさしく、身体のふしぶしにもよく効く、一石二鳥のジェルクリームは、一つあると便利に重宝すると思います。

すごく便利

初めてマツエクを付けたときから、目がパッチリして見えてメイク時間も短縮できるマツエクの虜になりました。ただ、毎日のメイク落としだけが本当に手間でしょうがなかったです。それまでオイルクレンジングを使用していたのですが、グルー保護のためオイルを止め、目元だけ綿棒で別途クレンジングをする…面倒くさがりな私にとっては大変なものでした。その時に知ったのが、「アテニアスキンクリアクレンズオイルアクトレ」。マツエクにも使えると聞いて、最初は半信半疑で使用してみましたが、心配していたマツエクの持ちも問題なく、安心して使うことができました。目元と顔の他の部分に一緒に使用することができ、目元クレンジングのわずらわしさからも解放され、大満足でした!

友人でもマツエクを愛用している人が多いため、マツエク談義になると必ずマツエクのメイク落としの話題になります。共通しているのは、「オイルが使えないとクレンジングは面倒だよね」という意見ですが、私はそんな友人には、「アテニアスキンクリアクレンズオイルアクトレ」を薦めています。オイルクレンジングNGと言われていたマツエクにも心配なく使うことができ、W洗顔不要という点で、他のクレンジングよりも洗顔が楽だよと伝えるとほとんどの友人が食いついてきます。ただし、マツエクをより長持ちさせるためには優しくなぞるように使うのがポイントです。顔全体に使えるオイルだからといってゴシゴシこするのではなく、目元や肌をいたわるように使うのが大切です。

これはいい!

赤ちゃんスキンケアローションランキング
赤ちゃんが生まれてから、赤ちゃんは汗っかきなので毎日の入浴が欠かせないなと感じるようになりました。入浴を行い、入浴後のスキンケアをしっかりと行うことでさまざまな肌トラブルを未然に防ぐことができると聞いたことがあったので、しっかりと行うようにしています。赤ちゃんのデリケートな肌を、さまざまな肌トラブルからさらに守るためには、赤ちゃんの肌に直接使用するスキンケアローション選びはとても重要だなと感じています。スキンケアローションと言っても、たくさんの種類がありますが、その中でもアロベビーミルクローションは保湿力はもちろんですが、肌にも優しいのでデリケートな赤ちゃんにも安心して使用することができるので使用していてうれしくなります。

赤ちゃんの肌に直接使用するスキンケアローションなので、より肌に優しいもので安心でき、安全なものを選んであげたいなと思います。ですが、なかなかスキンケアローションをひとつひとつ確かめることはできないので、口コミを参考にしてスキンケアローションを選ぶようにしています。さまざまな口コミの中でも、アロベビーミルクローションは肌に優しくて安心して安全に使用することができそうな口コミばかりなので、非常に興味深いアロベビーミルクローションだなと思います。赤ちゃんの肌に直接使用するものなので、アロベビーミルクローションにように口コミ評判も良いスキンケアローションで納得のいくスキンケアローションを使用することができたらと思っています。

おいしいですよねー

北海道といえばジンギスカン!なまらうまいぞー!なんて。

大学の頃の友達の1人に、北海道出身の友達がいるんですけど、こういうことを言ってたっけなあと、この前ふと思い出したんです。

ジンギスカンは、ヒツジの肉なので、なんとなく私には全くなじみのない食べ物だったのですが・・・。

それでもその北海道の友達が、実家に送ってもらったジンギスカンで、ジンギスカンパーティーを当時はしたことがあったのですが、とてもおいしかったのを覚えています(*’ω’*)

そんなことをふと思い出したので、何だか久しぶりに無性にジンギスカンが食べたくなってきてしまいました(笑)

なので、思い切って今週末はちょっといいジンギスカンでも食べようかなと考えているところです★

できれば、ちょっといいジンギスカンをお取り寄せするわけですから、他にも誰か誘ってうちでゆっくりやりたいなーなんて思っていますよ(*´ω`*)

なんか、久しぶりの友達でも誘ったら、本当にこれ・・・楽しそうだと思いませんか?

何となくやる気が出てきたので、ちょっとこだわったジンギスカンパーティーでも提案してみようかな、なんて思った今日この頃です☆彡

よし、早速連絡を友達にとってみることにします。

カミソリとハサミにはご用心

サロンに通わなくても脱毛したい、そう思うのは無理なことなのかと思っていました。
簡単で手軽ならいいと思うのですが、家庭用でもアンダーヘアには抵抗があります。

それなら何がいいのか探してみようと考えていましたが、季節問わずにです。
いつ何があるか分からない、そう思うのは考えすぎともいえないと思うのです。

だったら手軽でいい何かないかとふと思ったのですが、カミソリは怖いでしょう。
Vラインが気になっているのは1番いえる!と思ったので、危ない下着も難しくなってしまう。

紐の下着なんて、パンツスタイルにもいいのですが、いざ脱いだ時は怖いのでした。
だったら手軽がいいと思い、Vライン用ヒートカッターを見つけ出したのでした。

でも実際はどんな感じか分からないと思っていましたが、簡単に処理できるならいいと思う。
選んでみて気になったといえば、LCラブコスメアンダーヘアケアはじめてセットというものです。

準備しておいて、使ってみたら効果ははっきり分かるだろうと思っているのです。
どんな感じかは体験しないと分からないので、Vラインが気になっているならちょうどいい時に見つかった。

見つかったからといって、使い方など細かく見て、もっと調べた方がいいかなと思ったり。
または、買って使ってみてからでもいいかなと思うので、私自身はどうしたいかと考えました。
私は用心深くないので買ってしまおうかと思ってるいるのですが、処理は大切です。

だったら買ってしまうことに決めた!と思いながらジッとどんな感じか見ていました。
ヒートカッターはラヴィアとLCがおすすめです。

今後どのような大人になるんだろう

幼稚園のお友達ですごく優しくていい子なのですが少し空気を読めない子がいました。まだ幼稚園児だから仕方がないのかなと思っていましたが、我が子を含め多くの幼稚園のお友達はいきなり席を立ったりする事はなく先生のお話をきちんと聞けていました。その空気の読めない子は自分が今やりたいことを常に優先していたような気がします。

幼稚園が終わり一緒に遊んでみると、仲良く砂場遊びなどをしていたのですが、ブランコなど数台しかないものは順番を待つことができませんでした。幼稚園児と言えど6歳児になると順番待つといったマナーは守れるようになります。

ある日その空気の読めない子のママとランチをした時、自分の子は多動性障害だと教えてもらいました。今から療育センターでその子に合ったペースでがんばって訓練をすると言ってました。今は子供の多動性障害も相談する場も多いと思うのでたくさんの方で情報共有できたらいいと思います。

私は周りに子供の多動性障害の方がいらっしゃったので、そのままの大変さを少しはわかっているつもりです。一見してみると子供の多動性障害とはわかりにくい病気です。なので、最初のほうはただのわがままの子なのかなと思われることも多いと思います。でもそれは一口に病気と言うのは間違ってるかもしれませんが病気の1種なのです。周りの方はその病気を少し理解してあげることが、多動性障害を持つ子供もママも生きやすい世界を作ってあげれると思います。特にママは精神的体力的に疲れている方が多いので、周りで優しい言葉がけをしてあげたほうがいいです。誰しもが病気にはなりたくてなるわけではないから、ママもその病気のことを受け入れるには時間がかかるし自分に責任を感じている方も多いです。なので、周りで少しでもサポートしてあげることが大切です。
ADHDの子どもにおすすめのサプリメントはこちら